富岡農場のご案内平成20年9月札幌酒精工業株式会社富岡ワイナリー新生

地元に愛され、育まれるワイナリーとして再始動

1976年より30有余年の歴史を持つ富岡ワイナリー。自家農園で収穫されるヨーロッパ産品種のブドウから醸造される銘柄ワインは愛飲者により高い評価をいただいています。
弊社が2003年にスタートした隣町厚沢部での黄金千貫の試験栽培に際し、契約農家様、富岡農場様両者の、生産活動の安定化に向けサポートさせていただいておりました。
一昨年の厚沢部工場完成以来、双方一層の飛躍に向けた模索の結果、この度、富岡農場様の事業の一部であるワイン醸造部門の事業を譲り受けるはこびとなりました。これからは札幌酒精工業株式会社 富岡ワイナリーとして地域活性化の一助となりますよう地元乙部、厚沢部両町はじめ北海道内一円において深く愛されるワインを目指してより一層の努力を続けてまいります。
富岡ワイナリーの里 乙部町ご紹介